POP UP STORE 8/12 - 8/16 MARK DOWN 30% OFF

A.Dupré (エイ・デュプレ)は「MODERN : LONG LIVE CRAFTS」をビジョンに、天然素材とインドの手仕事に相反する要素をミックスして手仕事の新たな可能性を発信するウィメンズウェアブランドです。 インド西ベンガル地方、牧歌的な風景の広がる村で職人の手により生み出された、手紡ぎ手織りの布を生かした服作りを行っています。手機織りの音が家々から鳴り響き、広大な大地と緑豊かな自然とたくさんの動物の声が溢れる村の様子は、エシカルやサステナブル、オーガニックという言葉が生まれる前からずっと続くものづくりの本質を表しており、未来を生き抜くためのたくさんのヒントを私たちに教えてくれているように感じます。ラジャスタン州では植物や鉱物からなる天然染料を使用した染色、ジャイプールで盛んな伝統技術ブロックプリント、中部地方ではオーガニックコットンの栽培、西ベンガル地方の気候ならではの極薄のモスリンなど、インド国内ではその土地と風土に根差した昔ながらの様々な手仕事が今も残ります。 それらカジュアルな印象の素材と相反する要素をミックスし昇華させることで、手仕事の形跡を際立たせ、コンテンポラリーに発信することがA.Dupréのパーパスです。

With the vision of "MODERN : LONG LIVE CRAFTS", A.Dupré is a womenswear brand that mixes natural materials and Indian handicraft with contradictory elements to create new possibilities of handicraft. The brand makes use of hand-spun and hand-woven fabrics produced by artisans in the villages of West Bengal, where the idyllic Indian landscape spreads out. The sound of hand-loom weaving echoes from the houses, the vastness of the land, the lush greenery and the sounds of the many animals in the village represent the essence of craftsmanship that has been going on since before the words ethical, sustainable and organic were born, and teach us many hints for surviving in the future. We feel that it teaches us a lot about how to survive in the future. In India, a variety of traditional handicrafts rooted in the land and climate still remain. A.Dupré purpose is to mix and sublimate these casual materials and contrasts, to highlight the traces of handicraft and to present them in a contemporary way.